GIC
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

現在帳

現在帳(重複セキュリティ)

【門信徒は】

①生前のうちに残す資料も重要です

亡くなってから「戒名」を付けて貰うのが一般的ですが
生きているうちに自分で納得できる戒名(生前戒名)を希望する方も増えています
亡くなる前に残される方や未来の人達にメッセージを残せます(500文字以内)
葬式時の遺影写真に限らず一番好きな「写真」を残せます
(可愛い孫との楽しい写真も残せます)
使用方法

【寺院は】

②門信徒各家のイベントや法要日程を把握できます

住所/電話番号/メールアドレス等
各自の生年月日(結婚記念日等)を登録するだけで「システム」が記念日に自動発信「寺院」は手間が掛かりません
(個人別/各家別の一覧表が作成できます)
(生年月日を入力すると自動的に下記の情報が表示されます)
(自動的にシステムが門信徒にお祝いメールを配信します)
(配信の文章は事前に「寺院で用意した」文章です)
a)七五三
b)小学校の入学年度
c)中学校の入学年度(高校以降は義務教育でないため発信しません)
d)銀婚式
e)金婚式
f)ダイヤモンド式
g)還暦60歳
h)古希70歳
I)傘寿80歳
j)卒寿90歳
k)百寿100歳
☆メール配信の際に現住所と電話の確認を促すこともできます
☆寺院で各イベントを行う時「アプローチ」にご利用ください
お祝い文章例

七五三のお祝い おめでとうございます
ご両親やご家族の温かい愛情を一身に受けてられて この良き日を迎えられたことでしょうから ご家族の皆様のお喜びもひとしおと拝察いたします
今後ともお子様が健やかにご成長されますことを心よりお祈りし まずは書中にてお祝い申し上げます

〇〇寺 住職 〇〇


GICの誇りセキュリティとは

現在帳を利用するには

「現在帳」「家系図」のパスワードは寺院の方のみが閲覧できるページで管理します

門信徒が寺院に利用申込みをします
寺院から「閲覧用パスワード」を付与します
檀家(家長) → ①利用申請 → 住職
← ②閲覧用パスワード鍵 ←
(各家ごとに異なります)

閲覧用パスワードは寺院の方のみ画面に表示できます
門信徒へは口頭(電話)またはメールで伝えてください

ご家族が自分のPC・スマホで現在帳を閲覧する場合

GICパスポートを利用した段階的な認証方法で不正アクセスを防止 門信徒の個人情報を守ります

家長は家族に「閲覧用パスワード」を教えておきます
ご家族の方が寺院HPで閲覧申請をします
システムから他の人が閲覧要求している旨家長にメールが届きます
家長が閲覧を許可します
ご家族の方にメールで閲覧用のURLが届きます

家長が閲覧する場合は
②の段階で⑤のメールが届きます

家長(檀家) → ①閲覧用パスワード鍵 → 家族
↓
③閲覧申請メール ←




← ②閲覧申請
↓

※ジックZ会員番号とは
 こちら

④閲覧許可 → → ⑤閲覧許可メール
↓

さらに安心

⑤のURLは1回のみアクセス可能です
閲覧には都度申請が必要なため不正アクセスを防止できます